園の紹介

園の特徴

園の特徴

すみれ幼稚園は、学校法人実践学園(現・志學館学園)が、鹿児島女子短期大学附属の三つめの幼稚園として、昭和61年に開園しました。今年で創立36年を迎え、卒園児は2,700名を超えます。

開設以来、国の指定する教員養成機関である鹿児島女子短期大学の附属幼稚園として、幼児教育の基本に忠実な保育を行い、鹿児島女子短期大学の教育実習生の指導を行っています。今日では、約2,000名を超える学生が、すみれ幼稚園で実習を行い、県内外の小学校や幼稚園、保育所、施設等で活躍しています。

幼児の豊かな心を育てるため、読書(絵本に親しむ)活動に力を入れています。

園内には、畑・田んぼがあり、子どもたち自身が稲やいちご・ミニトマト等を育て、収穫しています。また、四季折々の草花に加え、梅・びわ・桜の木や、幼稚園に隣接する「ブルーベリーロード」と呼ばれる緑地帯等、季節に応じた自然や生き物にふれることができます。

スタッフ紹介

shokuin

すみれ幼稚園は,広い敷地・充実した設備の中で,30名の明るく元気いっぱいの職員が,子どもたちと楽しく遊び,一人一人を大切に育んでいます。園児が,毎日の登園を楽しみにし,今日もいっぱい遊んだよ,と満足して降園できるよう,職員一同,精いっぱいの愛情を注いでまいります。当園のオリジナルキャラクター「すみれちゃん」も待っています。いつでも遊びに来てくださいね。

園長 小磯 誠
主任 福田 さつき
教諭 新留 爽生
教諭 石坂 菜々子
教諭 田中 千佳
教諭 吉永 陽花
教諭 井上 友理香
教諭 柏本 恵子
教諭 豊増 千陽
事務職員 新井 直子
補助教諭  10名
技術職員  4名
預かり職員  4名
事務補助  1名
用務  1名

アクセスマップ

すみれ幼稚園は、こんな所にあります

皇徳寺団地は、「人間尊重の町」皇徳寺ニュータウンとして昭和55年から造成が始まり、自然をふんだんに盛り込んだ魅力ある団地として完成しました。開発されて約40年、町名が皇徳寺台となり、人口1万1千人を超える大型団地となりました。

すみれ幼稚園は、団地の西部に位置し、幼稚園に沿って東西にブルーベリーロード(緑地帯:遊歩道)が2kmにわたって団地を結び、子どもたちは四季折々の自然に浸りながら楽しんでいます。

すみれ幼稚園広域マップ すみれ幼稚園詳細マップ
Googleマップでみる