園のお知らせ

笑顔 溢れた 運動会

2008年10月24日

 10月12日 日曜日、青空の綺麗な日に子ども達の楽しみにしていた運動会が催されました。子ども達は、当日までに一生懸命練習をしてきました。
 今年は、新しくできた2歳児クラスのいちご組さんも参加しました。頭に可愛い花の飾りをつけて踊る姿に、会場からは「可愛い!!」の声が聞こえてきました。
 年少組さんは、「崖の上のぽにょ」の曲に合わせて、親子でお魚の素敵なお面や衣装を身につけて、ニコニコ楽しく体操をすることができました。
 年中組さんは、自分たちで輪飾りや切り紙などの飾りをつくって、すずわりをしました。中から出てきた垂れ幕やパラパラに、感動している様子が見られました。無事に3クラスとも割ることができて良かったです。
 年長組さんは、かけっこ、応援、遊戯やみこしなど、出場種目が多かったのですが、最後まで一生懸命頑張ることができました。最後のリレーでは、ゴールをするまで諦めず歯を食いしばっている様子に、保護者の方々・全職員が感動しました。
 この他にも、保護者の方々のゲームや未就園児の参加種目があり、参加された方一人一人が、きらきら輝く運動会になりました。
 運動会後は、他の学年と体操を教えあったり、いろいろなクラスともリレーをしたりして余韻を楽しんでいます。運動会を通して子ども達のかかわり方もさらに深まり、これまで以上に思いやりの気持ちをもったり、自信へと繋がっているようです。
 運動会を通して、子ども達から「できることを一生懸命頑張る」ということを学んだ気がします。今後の子ども達の成長が楽しみです。
 感動をありがとう!!