園のお知らせ

教育実習がありました!

2008年12月18日

 今年もまた,鹿児島女子短期大学のお姉さんたちが,たくさんやってきてくれました。これは,教員免許資格取得のために行う実習で,約2週間,かもめ・なでしこ・すみれの附属3姉妹園に分かれて行います。
 前期(初等教育学専攻)と後期(幼児教育学専攻)と2回あり,前期は,11/4~11/17,後期は,11/25~12/8の間,各クラスに5~7人ずつ入り実習をしました。教師としての役割・教師と幼児のかかわりなどを学ぶために,毎日,担任を追いかけながら,観察し,観察したことをもとに実際に一人で担任としての立場で幼児と接したり・実際に保育を担当したりして,学習していきます。
 初日は,ほとんどの教生がとても緊張した様子が見られましたが,幼児とかかわっていくうちに,元気やパワーをもらい,自然と笑顔に変わっていき,楽しんでいたようでした。又,幼児も優しい教生先生たちに囲まれ,とっても,嬉しそうで,いつもより更ににこにこしていました。
 保育の内容として,幼児が喜んで遊ぶことができるように,前期は,この季節ならでわの秋の自然物(どんぐり・落ち葉など)を利用しての環境やゲーム,そして,おもちゃづくりなどといった活動が行われ,後期は,クリスマスへ向けてのいろいろな飾りつくりや,サンタさんごっこなどといった活動が行われ,幼児と一緒に楽しんでいる姿が見られました。

今回のこの経験を胸に,将来は優しい素敵な幼稚園教諭になるよう,願っています。